投稿

3月, 2020の投稿を表示しています

お礼--二胡でカイザー...動画にお便りを頂きました

イメージ
先日YouTubeに投稿した カイザーNo.1エチュードの演奏動画 にうれしい反響が!反応があると喜びます。ありがとうございます。お便りを送って下さった方に、文面紹介のお許しを得ましたので、ひとつだけ、一部内容をご紹介させてください。 【お便りご紹介】 ~~~~原田さんのカイザーの練習曲の投稿を読み、とても美しい曲でやってみたいと思い、原田さんのページから楽譜を購入、練習を始めました。 運弓や音程の練習に役立つのはもちろん、音が滑らかにつながって柔らかく弾く、ということにも役に立つと思いました。 いつもレッスンで、柔らかく、音を繋げて、と指導されるのですが、いまいち腑に落ちなくて、でもこの練習曲なら柔らかさがとてもわかりやすいです!! 今はどこでポジション移動するのか原田さんの動画をガン見、研究中です。ありがとうございました!地道に練習しながら、次の課題ものんびり待ってますね!! ~~~~私も二胡の基礎練習曲は好きなのですが、優雅さはちょっと負けてますよね。もっと柔らかく、音を繋いで弾く、という指導が、この練習曲を使うことでよりわかりやすく、身につくような気がします。では、帰ってまた練習するのが楽しみになりました!! …といった内容でメッセージを頂戴しました。カイザーNo.1練習曲は、とにかくていねいな運弓を心掛け、一音一弓で弾けるようになったなら、二音一弓、四音一弓などスラーを付けて練習するとスバラシイです。また、ゆーーーっくりのテンポで一音ずつロングトーンをやるのも実力が付きます。ポジション移動や運指については、動画にとらわれず、より合理的、音楽的な動きがないか、追究してみてください! お便り頂いたMさん、ありがとうございました。本当に有難いことです。お互いステップアップを目指して、がんばりましょう! カイザーエチュードはじめ、今後アップしていく(であろう)練習曲の楽譜は、当面piascoreサイトでシェアしています。「二胡でエチュード部」へのご参加、お待ちしていますー。 https://store.piascore.com/search?c=972

美しい練習曲で二胡上達しよう!

イメージ
ピアノを習っていた子ども時代、ハノンを毎日やらされました。やらされた、とは言っても、そうキライではありませんでしたが…。同じような思い出をお持ちの方も多いはず。このハノンと同じような位置づけで、バイオリンには、カイザー練習曲集というものがあります。これは二胡においても、あらゆる演奏技術の基礎になりうる素晴らしい練習曲で、今回カイザー作品20の第一番を録画し、Youtubeにアップしました。 素晴らしいなぁーと思うのは、練習曲であっても旋律の展開がとても美しいこと。音程や運弓の訓練になることは言うまでも無く、音楽的な表現力がかなーり鍛えられます。ピアノ曲でもハノンさん、チェルニーさん、といるように、バイオリンのエチュード作家にもカイザーさん、ドントさんなどがおられるわけです。さすがにスタンダードになっているだけあり、カイザーもドントも、二胡の練習曲には足りない音楽的な充足感が溢れていて、練習が楽しくなります。中国の先人が作ってきた二胡の練習曲は、技術向上を図る面からしてとっても合理的で、…と言うより合理的過ぎて、わたし的には、音楽的な美しさがもっと有れば良いのになぁ、なんて思ってしまいます(いや、中国版練習曲も全然キライではないですし、むしろ好きですけれど)。 ただ、YouTubeで検索してみても、二胡でカイザーやドントを弾いている人が意外と見つからず、それならばどうせ練習している曲だし、一曲でもアップしてみようと思い至った次第。年に数本、シリーズでアップしてみようかな…と思っています。自分の練習のため、と、さらなるレベルアップを目指す誰かのために。まだカイザーを弾いたことのない二胡弾きの皆さん、ぜったいぜったい良いことありますから、ぜひぜひ一緒に弾きませんか。良いことあります、きっと。 実はすこしだけ、二胡の講義動画、というものに関心がありました。でも現状すでにたくさんの講義動画が、しかもハイクオリティで楽しく工夫されたものが、多くの奏者さんによって作成、アップされていて、普通に考えてこれ以上もう必要無いくらい。先日ある晩にチラと調べてみて、その量に驚きました。お知り合いだとコタニさんや田宇くんや植村さん、面識の無い方々でもこばやしさん、武田二胡教室さん、ソボクさんなどなど、素晴らしいレクチャービデオがめちゃんこたくさん有るんですね。中には一時代前にはお金を出して講