投稿

4月, 2021の投稿を表示しています

二胡の松脂 選び方とおすすめ

イメージ
二胡を弾いても弾いても良い音が出ない、どうしても雑音が気になる…とは、誰しもが一度は抱えた悩み。その問題、松脂を変えれば少し良くなる…かも知れません。 二胡の音色は、蛇革の張りや木部の材質、弦に弓、フェルト、駒や千斤、台座や重量、そして湿度、奏者本人、などなど、あらゆる要素の影響を受けて決まってきます。松脂一つ変えればすべて解決!とはなりませんが、されど重要な道具の一つ。音色への影響は大きい道具ですので、私も10年以上に渡って色々と試して参りました。 二胡松脂のおすすめ 最初にズバリおすすめ、と言うか私の好きな松脂を書いてしまいますと、それはギョーム、そしてJADE(ジャダ/ジェイド)です。フランス贔屓なわけではありませんが、いずれも仏製の松脂です。 ギョーム まず、ギョーム。引っ掛かりが強めなのに、雑味の少ない音に寄せてくれる松脂です。今の所、私にとってのファーストチョイス。ベルギーの弓作り匠、ピエール・ギョーム開発の松脂です。フランス産の天然樹脂を用いて、ギョームの秘密レシピで配合され、作られている、とか。 以前、ずっと音色が気にくわない二胡が一本有り、それは千斤を何度も巻きなおし、駒を変え、木ネジを削り合わせ、台座を締め直し…と色々な事をやってみても思った音色が出ない困ったヤツでした。ですが、松脂をギョームに替えてみましたら、音色が大きく改善した、といったことがありました。 それから、二胡の演奏においては「弦をつかむ」感覚が特に重要だと私は思っておりまして、ギョームはそうした感覚も分かりやすくサポートしてくれる松脂です。   GUILLAUMEギョーム松脂 アルミ缶 ジャダ JADE、翡翠松脂を使っている二胡弾きさん、非常に多く見かけます。ギョームと方向性は似ていて、粘度が高いのが特徴です。多少ギョームの方が粘度が強く、その点が私が今の所ギョームの方を選んでいる所以なのですが、JADEも弦の振動をしっかり感じながら演奏できる松脂で、好きな松脂の一つです。 音色の印象としては、どちらかと言えばギョームの方が柔らかく温厚、ジャダの方がハッキリして明快、ですが、いずれもダーク系の松脂ですので、大きな差異はありません。   JADE(ジェイド) バイオリン用松脂 松脂のタイプ 松脂は大きく「ライト」と「ダーク」に分けられます。粘度が軽いか、強いか、で分けられるわけです